明るめのグレージュ・カラー


最近、特に多いお問い合わせがグレージュです。

こんな、明るいグレージュを想定してのお話です。
カラーしたことないブラックの髪から2回ブリーチしました。まだオレンジがかってますので、若干暗めのグレーを入れないと茶色が出てきます。2回で終わらせたのは予算の都合です。

IMG_4190 IMG_4193 IMG_0953

赤味の無い、透明感のあるグレージュはアッシュとグレーが混ざったヘアカラーです。
これでカウンセリングも合わせて3時間半かかってます。

人気のヘアカラーですが、デメリットがあります。

  • 一週間で色みが落ちて、どんどん黄色味がかかってきます。
  • ブリーチを3回はするのでダメージは覚悟です。
  • 一度傷めた髪は、切り落とすまでは治りません。
  • 料金が300ドル以上はかかり、時間も4時間は覚悟。

そんなデメリットがあっても、紫シャンプーを買って、毎日色味を補充しながら、頑張ってカラーを楽しんでいますね〜>東京の女子達(笑)

  1. 赤味が無くなるまでブリーチをします。
  2. 通常は3回のブリーチが必要です(3回のブリーチで3時間)
  3. シャンプー後に、グレージュやアッシュ、ベージュなど、お好きな色味を塗布します。
  4. それから再度シャンプーします。
  5. ブローして、ここまでで4時間(カット無し)
  6. 長さにもよりますが、360ドル程度の料金がかかります。

タレントさんのように、1日目にブリーチだけしてもらい、翌日に色味を入れるカラーをしてブローという事もできます。両日ともブローはするので、2回のブロー代金が発生しますが、そこは1回分だけの料金にしています。

【細かな料金は(ミディアムの長さの場合)】

カット+シャンプー・ブロー  90
カラー基本料金 120
ブリーチ料金がプラスされます 50
(ブリーチ塗布には特別にテクニックが必要なのと材料費です)
2回目のブリーチ 50
3回めのブリーチ 50
色味(トナー)を塗布   40
合計 400ドル
LINE@割り −10ドル
学割など  −10ドル

380ドルになります。

4時間は最低かかります、できれば余裕を持って5時間は見て下さい。

デメリットは覚悟して下さい。一週間で色味が落ちます。クレームにはなりません、化学的にそういうものなので(汗;

 

そこまで予算が無いって方に。。。

ネットでは、ブリーチ無しでもグレージュになるって出てたりしますが、スタートする髪の状態によります。既に何度もカラーをして明るい髪だと、ブリーチなしでもできますが、暗めにガッツリ染めないと赤味が勝ってしまうので、赤味に負けない暗い色で染めないといけません。

例えば、このサイト

グレージュ系に染める時は◯◯しないほうがよい!

太陽の光に当たって、グレーに見えるって程度で、家の中や影にはいると、黒髪?ってくらいに暗くなります。(正確に言うと、暗くしないと赤味が出てくるからです)

うちでも、ブリーチ無しでできるだけアッシュな色にというご相談で、ここまで暗くすると太陽の下に当たればグレーっぽいアッシュになります。
IMG_0017

見積もると。。。
カット&シャンプー・ブロー 90

カラーミディアム 130

ダブルカラー 50ドル

合計270ドルで、3時間は覚悟して下さいね〜。

 

【ブリーチ1回してのダブルカラーだと…】

320ドルになり3時間半〜は覚悟して下さい。

もちろん、髪の状態(黒染めや暗い色に染めた髪)、パーマなどでダメージのある髪、髪が太くて固くブリーチしても明るくならない髪質などは、料金が変わります。

学割や、LINE@割りなども利用して下さい!

また、予算に合わせて、カラーの作業工程をアレンジして染める事もできます!
カウンセリングの時点で、できないものは「できない」とハッキリ伝えますので(笑)お気軽にご相談下さい🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です