fbpx

#ブリーチ無し の知られたくない秘密とは?


最近、インスタなどのハッシュタグで

#ブリーチ無し

とうたっている写真が増えてきてますが…、

知らない人は、

「どうしてブリーチしないで、こんなに明るい透明感がでるんだろう?」

とか、

「ブリーチ無しという事は、お金も時間も節約できる!??」

とか、

期待を与えてしまいますが💦

ネタをばらすと💦

「たまたまその日にブリーチしていない」ww

というだけで、過去にブリーチをして明るくなっている髪に

「その日はブリーチ無しで染めました」というパターンが多いです。

もしくはレベルの高い(12レベルなど)ヘアカラーを数回行っていて、

メラニン色素が良い具合に壊れて赤味が消えて

ブリーチと同じ明度になっている髪に

「ブリーチしないで染めました」

と写真掲載をして、集客手段にしている感じが多くなってきました。

「その日にブリーチしていないだけ」というトリッキーな表現はやめませんかねぇ〜💦

 

なんだか、ケラチントリートメント商法のよう(笑)

「トリートメントでくせ毛が真っ直ぐになりますよ!」と言っておいて

実は、内容成分に還元剤入っているじゃんwwwみたいなオチ💦

しかも発がん性物質があるって問題もあって、アイロン操作中の水蒸気を吸うと涙が止まらずに、お客さんと美容師さんと二人して泣いているという危険なものもあると、海外のメディアでは出てますしね。

 

そんな感じで、

「ブリーチ無し」と言っておいて、

数ヶ月前にブリーチして赤味を削ってるじゃんwwwみたいなオチ💦

 

嘘では無いにしても、

そこに期待をさせておいて集客して、カウンセリングで「実は…」という営業は宜しくないと思いますが、これも商法なのでしょうね💦

 

あ、あと、画像処理して赤味を飛ばして

「ブルージュ」ってのもやめて欲しい💦

お客さんが信じて、そういう写真を持ってくるんですよ💦💦

「この写真、写真加工してますよ〜、ほら、眉毛も瞳の色もブルージュですよ…」みたいなwww

歯もブルージュwww

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください