fbpx

美髪を保つ人の「正しい髪の洗い方」


髪の毛というのは、

毛根の、毛母細胞が

細胞分裂をして

その細胞分裂したタンパク質成分が

押し上げられて、どんどん髪が伸びてきます。

頭皮のケアも大事なんですね。

そして、細胞分裂して押し上げられたタンパク質が

紫外線やカラーやパーマ液で壊れてしまい

タンパク質成分が流出するので、髪が傷みます。

 

正しいシャンプーの方法は

1, 予洗い

けっこう、これが大切でして。

シャンプーの前に、ぬるま湯で地肌を中心に脂分を落とします。

ここで7割〜8割の汚れが落ちると言われています。

皮脂、ホコリ、スタイリング剤などをほぼ落としてくれます。

2, シャンプー

直接、地肌にベタっとやらずに

1度、手のひらに取って、すこし泡立ててから

頭皮を洗います。

指の腹を使って、頭皮マッサージをする感じで洗うと、血行もよくなりマッサージ効果が期待できます。

毛先は、ゴシゴシ洗うと、キューティクルが擦れて剥がれてダメージになりますので、

地肌を洗うと、すすぎの時に毛先の汚れは落ちてくれるのです。

 

3, すすぎ

これも大切です。泡が少し残っていると、そこが乾燥地肌の原因になり、痒みやフケのもとになります。

これも、指の腹を地肌にあてて、根元にお湯が行き渡るようにすすぎます。

4, コンディショナー(リンス)

傷んでいる毛先を中心に優しく揉み込むように塗布します。

地肌に近いところには使いません。

シャンプーは地肌

コンディショナーは毛先〜中間

なので、メンズでは殆ど使用しません。

毛穴までコンディショナーやトリートメントが付いてしまうと、ベタベタな頭皮になってしまい、頭を洗ってない子供みたくなります💦

5, ドライヤー

暑いブリスベンだと、ドライヤーを使わない人が多いのですが

最低でも頭皮だけは乾かしましょう!

濡れたままだと、頭皮にバクテリアが繁殖するにぴったりの条件になります。

水分+体温=湿度

これが臭いと痒みの原因になります。

毛先〜中間も、ドライヤーをかけると、熱でキューティクルが締まってくれるので、ツヤがでます。

かけ過ぎはよくないので、ほどほどに😊

健康な頭皮が、健康な髪を作ります!

ツヤ髪は大事ですよね👍

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください