fbpx

ブリーチの時に使う?オラプレックス(Olaplex) って何ですか?


2014年ころから

オーストラリアの高級サロンでは

Olaplexを取り入れていました。

西洋人の女性は、ブリーチ率がかなり高いので

バサバサ・ガサガサになる髪は悩みの種でした。

そこでアメリカの科学者が発明したOlaplexが一気に広がったわけです。

Before & Afterはこちら

髪が傷むということは、

タンパク質(ケラチン、コラーゲンなど)の流失です。

原因は、熱や紫外線、薬剤(カラー剤、パーマ液など)が主です。

そして、髪の内部には、形を司っている数種類の結合部分があります。

力の強い薬剤(ブリーチ・縮毛矯正など)は、その内部の結合部を破壊します。

通常のヘアカラーやパーマでも、回数を重ねる事によって、シスチン結合やジスフィルド結合も破壊していきます。

なので切れ毛になりバサバサになったり

毛先が裂けて枝毛になったりします💦

Olaplexは、その破壊された結合部分を再生成、再構築するトリートメントメニューです。

もはや、トリートメントの概念をぶち壊している優れものです。

髪自体を内部から強くするので、

ブリーチのようなハイダメージの髪にも素髪のようなサラッとした手触りにします。

何社からも、類似品が出ていますが、成分を調べるとOlaplexが一番よいので

僕は裏メニューとして

+40〜60ドルにて

ブリーチ、パーマ、縮毛矯正、ヘアカラーのお客様に使用しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください