fbpx

結局、髪質改善トリートメントって何?


問い合わせが増えてきたので、記事にします。

11月は、「他店で髪質改善トリートメントをしたのに、1度シャンプーをしただけで、髪がバサバサになって、うねりがでてきました。」というお客様が3名ほどいらっしゃいました。

そこで…

そもそも、髪質改善の定義は何?

失敗した美容院は、何の薬剤を使ってるの??

と思って、リサーチしてみました。

 

結果は以下の通り(全てカット・シャンプーブロー別、税別)

  1. 普通に昔からあるトリートメントの高級バージョン
    • 8,000円〜12,000円(110〜170ドル)程度
    • 所要時間30分〜40分程度
    • 髪のツヤ、潤い、さらさら感が出ます。
  2. 化粧品部類の還元剤、システアミン(微力のパーマ液成分)が入った薬剤で、髪のうねりや捻れを取り除くもの
    • 15,000円〜18,000円(200〜250ドル)程度
    • 所要時間90分〜120分前後
    • ツヤ、潤い、さらさら感に加えて、髪のうねりや捻れを取り除く
  3. 同じく化粧品部類の還元剤、システアミン等が入った薬剤、更に、前処理、中間処理、後処理をきっちり行い、縮毛矯正と高級トリートメントを合わせた、髪の栄養補給も考えてメニューを作っている。低温のアイロン、またはツインブラシを使用して、熱をあてて髪をストレートに近い状態へもっていく。
    • 20,000円〜25,000円(290〜350ドル)

 

前の記事でも紹介しましたが…http://yasu.com.au/archives/1344

ケラチントリートメントは、還元剤が入っていましたね。

グリオキシル酸(メッキを剥がす際の還元剤)が入っているケラチントリートメントのメーカーもあります。そして高温のアイロンでキューティクルを溶かして癒着でツヤを出すという荒技の美容院もあるようでした。

傷まない!還元剤フリー!と宣伝している美容室もありますが…

髪の形が変わるものは、絶対にダメージは付きものです。

他店で失敗したお客様の髪を見て思った事は、

勉強不足の美容師さんが「髪質改善トリートメントは傷まない」と思って、安易に薬剤を使用して、更なるダメージを与えてしまったのではないかと思います。

結論

髪質改善トリートメントの定義は、美容室でバラバラ。

業界で決まっているわけではありません。

髪の形状が変わる、うねりが取れる、捻れが取れるものは、必ず還元剤が入っています。

還元剤はパーマ液成分です。微力な還元剤でも、使い方を間違えると更なるダメージになります。

数週間後にトリートメント成分が流出すると、バサつきになるので、日々の髪のお手入れが大切になります。

石油由来のシャンプーを使用すると、トリートメント成分の流出が激しくなるので、アミノ酸系のシャンプーをオススメします。

髪質改善トリートメントを行う前に、髪の毛の履歴(半年前にカラーやパーマをしたか、1年前にカラーやパーマをしたか、2年前にカラーやパーマをしたか)をカウンセリングして、髪の診断をしない美容師さんは、安易に薬剤を使用する危険があります。

髪の履歴を診断するのは、非常に大切なプロセスです。

ご予約&問診票はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください