fbpx

髪に負担がかからず艶やかにドライ


ダイソンのドライヤー

Dyson Supersonic™ hair dryer Professional edition

美容師用のプロモデル

オーストラリアのドライヤーは重たくて、腱鞘炎気味の手首に負担がかかるので、軽いドライヤーを探していました。

日本のドライヤーでしたら、レプロナイザー4D Plus ¥56160円が最高峰だと思うのですが、プロ用ではないのでコードが短いのと、オーストラリアでは電圧の違いで使用できません。。。

 

それでリサーチした結果、Dysonのドライヤーに的をを絞りました。

 

 

プロ用は昨年2018年に発売になり。

1 ドライヤーの口が、20度の角度で風が出るアタッチメント。

2 コードが3.3メートルあるので、椅子の周りを回り込んでブローできる十分な長さ。

3 ワックスやスプレーなどを使用する前提でフィルターが2重構造になった。

4 一秒に20回も風の温度を管理して、髪の温度上昇を回避

5 マイナスイオン

使った感想は、「なんで、もっと早く買わなかったんだろう」です(笑)

想像以上によいです!早くキレイに水分を保ちながら乾かしてくれます!

皆さんの髪は、このドライヤーで仕上げています😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください