fbpx

同時に二人のお客さん


僕は掛け持ちをしてお客さんをするのが嫌いです。

掛け持ちって何?って思う方へ…

アシスタントを付けて、同時に二人のお客さんを平行して行う事。

もしくは、アシスタントがいないにも関わらず、一人で二人のお客さんを入れる事。

例えば、安くて早い美容室などは…

ヘアカラーの薬剤放置の時間25分に、メンズカットのお客さんを入れたりします。

メンズカットを25分で行うには、カウンセリングなんて時間は取ってられませんし、バリカンを使って、シャンプーなんか1回で終わらせて、セットなんかも速攻で乾かさないと25分で終わりません。。。

 

一方、ヘアカラーだって。放置時間が25分って言うのは、あくまでも標準です。

 

どういう事かと言うと、髪質によっては20分で色が出る人もいれば、30分置いても色が出ない人など、色々なんです。

エアコンの効き具合とか、室内の温度とかにも左右されるし。。。

 

何よりも、仕事に集中できないと思うんです。

同じ空間に二人のお客さんを同時進行でやるのと

一人だけに力を注ぐのと。

結果は違うと思うんですね。

 

先日、友だちが美容院に行った時の話をしてくれました(遠すぎて僕は切っていない友だち)

いつも、マンツーマンでカットとカラーをしてくれていたのに、前回はアシスタントが入っていて、かけもちだった。

明らかに、集中度がいつもと違って、カットしながら隣の椅子をチラチラ見ていて、気が散っている様子。

仕上がりもいつもと違って何かいまいち。

お金を2倍払ってもいいから、集中してカットカラーをして欲しかったと。

 

ほんと、それがお客さんの素直な気持ちだと思います。

僕は他よりも2倍の料金は取っていませんが(笑)

1日に三人までしか予約は取っていませんし、掛け持ちはしません。

安かろう悪かろうじゃ、大切な髪の毛を任す事はできないですよね。

 

将来、もしアシスタントを雇う事になった場合、絶対的に信頼を置けるスタッフにしか任せないと思います。ま、無いと思いますが(笑)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください