fbpx

オーストラリアでヘアードネーション


 

日本では一時ブーム?になってました、ヘアードネーション。

今でも問い合わせが来るのでまとめてみました。

日本のヘアードネーションは

  • 31cm以上
  • カラー、ブリーチ、パーマをかけている髪でもOK
  • 完全に乾いている状態で切って、送ること。

が、条件です。

オーストラリアのヘアードネーションは

  • 36cm以上
  • バージン毛であること
  • ヘアカラーしてる髪はNGです。
  • パーマ、ストレートパーマをしていてもNGです。

が条件です。

 

なかなかオーストラリアでヘアードネーションは厳しいです。

SNSで間違った噂が流れているようですが

ドネーションを美容室でお願いをするとカット料金が無料!

なんてことはありませんので(笑)

むしろ、通常のヘアカットよりも、時間は1.5倍かかりますし、作業も手間がかかります。

このように、できるだけ長さをキープしたいので、細かく輪ゴムで結んでいきます。

100%乾いている状態でカットしなくてはいけないので、輪ゴムに髪の毛が引っかかりますが、痛くないように優しく作業するので時間も少々かかります。

仕上がりのデザイン通りに、輪ゴムの位置も考えないと、短くなりすぎてスタイルにならない…なんてあったら困りますので(笑)計算して輪ゴムを留めます。

気になる料金ですが…

僕の場合は、時間が1.5倍かかれば、料金も1.5倍と考えていますので、

札幌でも東京でもブリスベンでも、「定価」の50%増しで承っております。

ブリスベンの場合はカットの定価が95ドルですので、「47.5ドル」がドネーションのための作業料金として設定しています。合計142.5ドル。

但し、上記のようにBeforeとAfterの写真を撮らせて頂けてSNSやブログに掲載OKを頂けるのでしたら、この50%増しは無料でサービスしています😊

(※他の割引きとは併用できませんのでご了承下さい)

オーストラリアのヘアードネーション協会です。

https://aaaf.org.au/donate-hair/

 

日本のヘアードネーション協会です。

https://www.jhdac.org/


【送付代行】

日本のドネーション協会に送付できない方に、代行もしています。

僕が日本に戻った時に、規定の封筒に入れて、規定の返信用封筒も同封して協会にお送りしています。

代行料: 日本円3,980円(A$50.00)(切手代、封筒代込み、消費税込み)

お申し込みの際には、ハガキが届く住所、氏名を教えて頂きます。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください